初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

イベント情報

『人前で演奏する』ことのススメ

投稿日:2016年5月16日 更新日:

【生徒さん交流会】や【演奏発表会】など、アズール・ギター教室では生徒さんたちの演奏発表や交流の場を持っています。

このブログを読んでいる中には『人前で演奏する』なんて、聞いただけでもドキドキする方があるかもしれません。確かに【家でひとり気楽にギターを弾いているだけ】でも楽しいし。

でも、せっかく弾けるようになってきたんだから、人前で弾く機会を持ってみよう!と、教室ではこのような自由参加のイベントをいくつも企画しています。

でも、なぜわざわざ人前で演奏する機会を作っているのか?一番大きな理由は『上手く弾けるようになる』から。ギターを習っているなら上手く弾けるようになりたいし、上手く弾けるようになるとギターがより楽しくなるんです!

 

緊張をしない方法

人前で演奏することで最初に意識するのは【緊張】ですよね。

生徒さんから『緊張しない方法はありませんか?』と尋ねられることがありますが…見つけたら教えてください。僕はいつも緊張してしまうので(笑)

ただ、緊張にも【良い緊張】と【悪い緊張】があると思う。

個人的に【良い緊張】で演奏できたときは、練習や準備を十分にしてあったときかな。緊張した状態でも弾けるくらいにしておけば、『不安に駆られて失敗する』なんてことは防げるだろうし。

それと人前で演奏した回数は大事。誰でも初めての事は緊張するだろうけど、5回、10回と回数を重ねていけば慣れてくるもの。ギターのレッスンを受ける時だって、最初はすごく緊張しませんでしたか?

 

期限があると弾けるんです!

例えば『5月29日に人前で弾く』など決まった締切があると、皆さんけっこう頑張れます。それまで暇であっても、急に仕事が忙しくなっても、何とか完成させようとするからでしょうね。

レッスンだったら『いや~、仕事が忙しくって。あんまり練習できませんでしたよ~』なんて言い訳できても、やっぱり人前に立つときは少しでも上手く弾きたい。

それが分かっているから、練習時間が少なくても【練習の質】が上がるし、練習を終わろうとしたときに『もう1回、弾いておこうかな』なんて気持ちが起こる。そういう小さい積み重ねが上達につながっていくんです。

【100回の練習より、1回の本番】という言葉を聞いたことあるし。もちろん本番のために、練習はしっかりしておきましょう!

 

『演奏が終わった後のお酒は美味い!』

と、多くの生徒さんが言っています(笑)。みんなでワイワイできるのが楽しくて、イベントに参加する生徒さんもいるくらい。

演奏前には暗い顔で『どうして"弾きます"って言っちゃったんだろう~』とか『なんで申し込んじゃったんだろ~』なんて言っていたのに、その後の打ち上げでは『次は何を弾こうかな~』なんて笑いながら言っている生徒さんを何度も見かけます。

緊張からの緩和は心地良いのです。頑張ったからより楽しい!

 

聴衆参加について

毎回、『自分は演奏したくないけど、他人の演奏は観たい』と聴衆参加を希望する声が何件もありました。

確かに『他人の演奏を見て得ること』もたくさんあるだろうし、同じギター教室で習っている生徒さんがどんな曲を弾いているのか、参考にしたい気持ちも良く分かります。

なので、教室のイベントには【聴くだけ参加もOK】のものもあります。

また、初参加の方を対象としたものは【お互いに弾いたり・聴いたり】をテーマにしています。『演奏しなくても参加できます』という募集をすると、『人前で演奏しよう』という決心ができなくて『じゃあ今回は、聴くだけで…』と消極的になって、人前で演奏する機会を失ってしまうから。

今までの経験上、1度チャンスを失うと次も失う可能性が高いんです。生徒さんが人前で弾く機会を失い続けるなんて残念。

聴衆参加についてお尋ねいただく生徒さんには『次の機会には弾いてみよう!』と、今から練習に身を入れてもらえれば嬉しいです。

 

今後のイベントについて

ご意見・ご要望などありましたら、代表:山口直樹に直接、もしくメールでお知らせください。

みんなでギターを楽しみましょう!

-イベント情報

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.