初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

個人的なこと

『日本の職人技まつり』に行ってきました

投稿日:2013年9月18日 更新日:

名鉄百貨店で開催中の『日本の職人技まつり』に行ってきました。名古屋駅からすぐ近くなので便利。

日本の職人技まつり

■2013年9月18日(水)~9月23日(祝・月)
■名鉄百貨店[本館]7階催場(名古屋市中村区)

ギター好きに関連して木材にも興味があるので、民芸家具や屋久杉工芸など木工の職人さんのところを中心にウロウロ。きれいな木目の作品が大好きなんです。

そんな中で『ウッドアート』という、様々な色の木材を組み合わせて風景や花などを描いた作品に出会いました。

作家さんがお店にいたので、製作方法、使用している木材など、興味深いお話しを聞かせていただけました。

日本の木材は色が薄いので、濃い色のものは海外の木材を使用しているとか。ギターの裏横板に使う紫檀(ローズウッド)や指板に使う黒檀(エボニー)などは親近感を覚えます。

せっかくの出会いなので、レッスン室に飾るために1点購入。

rp_wood20art201.jpg

タイトルは『河畔に咲く萩~美観地区』。倉敷を描いた作品で、サイズはA4サイズくらいです。

コントラストがハッキリしているのと、建物の直線と自然物の曲線のバランス、奥行きが感じられるところがお気に入り。

よ~く見ると木材の色や木目の向きを活用して、切り絵のように組み合わさっています。

wood20art2

奥様が油絵で描いたものを、ご主人が木材に置き換えて表現しているとか。

日本にはウッドアートの作家さんは少ないようです。ホームページには作品の一覧などもありますので、興味のある方は『アトリエやしろ』で検索してみてくださいね。

-個人的なこと

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.