初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

エレキギター教室 ギター&便利グッズ

【弦レビュー】ダダリオのBalanced Tension

投稿日:2015年10月6日 更新日:

鳴海教室(名古屋市緑区)で使用しているエレキギターに、D’Addario(ダダリオ)の新しい弦【Balanced Tension】を張ってみました。

いつものように弦を外してからフレット磨きをしたので、弦交換に1時間ほど費やした。擦りすぎて指が痛い。

exl120bt

メーカーサイトにはBalanced Tensionの長所として、

  1. 従来のセット弦のゲージをベースにした、 最適なバランスのテンション
  2. 数学的に抵抗値を算出、 各弦のテンションがほぼ同等
  3. チョーキング、カッティング、フィンガーピッキング、 スラップ等、様々な奏法時のコントロールが容易

と書かれています。

う~ん、従来の弦の立場が…。洗剤の宣伝によくある『従来よりも泡切れが良く、汚れもスッキリ落ちる!(当社比)』みたいなものかな、とツッコミを入れながら試しに張ってみましたよ。

やっぱり自分のギターに張って弾いてみないと分からない。人柱になりやすい体質デス…。

 

僕の使用弦【EXL120】よりも【EXL120BT】の方が、各弦のテンションが均等になるように一部ゲージを変更されているようです。

exl120b_tension

データーを出されると良さそうな気がしますが…流されやすい?

今日のレッスンではパワーコードを弾くことが多かったけど、確かに低音弦が以前より緩いような気がする。でも、乗り換える必要があるほど違うのかと言われると『?』です。

『自分が心地いい弦を使ったら良い』というのが結論かな。

皆さんも自分のギターでいろいろな弦を試して、お気に入りを見つけてくださいね!

-エレキギター教室, ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.