初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室

さだまさしと同じ弦で

投稿日:2015年6月6日 更新日:

『アコギの伴奏が上手で、良い音を出す人』というと、まず初めに”さだまさし”が思い浮かぶのはファン歴27年の擦り込みかな?

アルペジオでの音の選び方や、きれいで張りのあるギターの音色など、かなり影響を受けた。

先日、ギター練習の合間にCDを聴きながらライナーノートを読んでいたら、各曲ごとの使用ギターと使用弦が書いてあるのに気が付いた。僕のお気に入りのD'Addario(ダダリオ)EJ16(ライトゲージ)の他に、EJ17(ミディアムゲージ)も使用しているようだ。

そういえば、アコギを弾き始めた頃はミディアムゲージを使っていたな…と言っても『ミディアム=中位=普通』と、なんとも短絡的な理由だったんだけど。

sada_masashi_2

最近はライトゲージばかり使っていたので『ゲージ(弦の太さ)でどのくらい差があるか試してみよう』と、さっそくミディアムゲージを購入してきました。う~ん、影響されやすい?

愛用の『ラリヴィー C-10』に張って、ちょっと余計な事まで…。

sada_masashi_1

輪っかが大き過ぎたかな?ラリヴィーに似合わないから、すぐに切っちゃったけど。 

sada_masashi_3

さだまさし好きじゃないと分からないネタでゴメンナサイ。

さて、余分なことしてないで練習しよっと!

-アコースティックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.