初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

教室について

教室名の由来は、あのCMの曲

投稿日:2009年11月15日 更新日:

教室の設立(1995年・平成7年)当初は講師はおらず、一人でレッスンしていたので『山口直樹ギター教室』という教室名でした。

順調に生徒さんが増えるとともに、エレキギター担当やアコースティクギター担当の講師を増やしていったので、教室名を『アズール・ギター教室』に変更しました。

たくさんの生徒さんに通っていただいているおかげで、ついに来年は教室設立15周年を迎えるまでになりました。ここまでレッスンを続けてこられたのは、非常にありがたいことです。

そういえば、教室名をいつ変更したのか覚えてないなぁ。過去の資料を調べてみたら、2000年6月に行った発表会のプログラムに『アズール・ギター教室』と表記がしてありました。

AZULの『A』と『ト音記号』を組み合わせた素敵なロゴマークは、デザイナーをしている生徒さんが作ってくれたもので、気に入って使っています。

アズール・ギター教室 ロゴ

ときどき教室名の由来を尋ねられるけど、ヒントになったのはこのCMの印象的な曲『Azure』です。

azure

タバコのCM曲

ジャズ・フュージョン系ギタリスト天野清継の演奏するこの曲は、ロシアの作曲家ボロディンの『ダッタン人の踊り』をオシャレにアレンジしたもの。デビューアルバム『Azure』に収録されています。

クラシックの名曲がこんなオシャレに変わるとは。一度聴いたらすっかり気に入って、すぐにCDを購入した事を覚えています。タバコは吸いませんが…。

"azure"は英語で『空色』という意味。そのままマネするのは嫌だったので、よく弾いていたボサノバつながりでポルトガル語の "azul"という綴りにしました。

『青』という意味で、僕の好きな色なんです。

-教室について

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.