初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室 ギター&便利グッズ

ベトナム製のギターって?

投稿日:2017年1月23日 更新日:

エントリークラスやミドルクラスのギターを生産する国は、時代とともに日本から韓国へと移り変わり、現在は中国が主流です。

しかし中国の人件費も高騰してきたので、さらに安価な人件費を求めてインドネシアベトナムで生産されるギターも増えてきました。

AYERSのギターを弾く生徒さん

そういえば、生徒さんが数年前から使っているAYERS(エアーズ)もベトナムのメーカーだ。ベトナム製のアコギを初めて見たとき、デザインは洗練されていて、仕上げがキレイだったので驚いたのを覚えています。ベトナム恐るべし。

この生徒さんは仕事で出張されたとき、ホテル近くの楽器店にフラッと寄って一目ぼれ。そのまま持ち帰ってきたそうです。MartinのD28をお持ちなのに…。

 

新生AYERS

そのエアーズギターが、「新生エアーズになった」と案内をもらったので確認してみました。

フィンガースタイルでも演奏しやすそうなギターになってた。これは好みかも!

新生エアーズギター

以前からギターや機材の情報でお世話になっている新岡氏が、デザインや開発に関わっているとのこと。ギター好きもここまでいくと凄い!

日本メーカーのギターではあまり見かけないコンター加工が特徴的だ。右腕を置く部分に別の木材を入れ、斜めに角度が付いてます。

コンター加工

これがあると右腕への負担が少なく、ボディーの厚みが薄く感じられて演奏するのが楽なんです。

カッタウェイにもコンター加工

カッタウェイ部分にもコンター加工がしてあり、指板に入った桜がモチーフの貝のインレイはキレイですね。

材料もこだわっているようだし、同じクオリティーのアコギを日本で製作したら、一体いくらになることやら…。この価格帯では今までお勧めできるものがなかったけど、これなら良さそうです。

 

桜のインレイが入っていて、とても綺麗です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AYERS SJ07-CS-SAKURA INLAY【アコースティックギター KH】
価格:257040円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)

 

最近、生徒さんからギター買い替えの相談が数件あったので調べていたけど、ここ数年でギター事情が大きく変わってきてるのを感じました。

買い替えを検討している生徒さんには詳しくお話しできますので、レッスンの時にお尋ねください。

-アコースティックギター教室, ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.