初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室

怪獣映画か?パラゴン対カンティーガ

投稿日:2019年7月25日 更新日:

フロロカーボンを高音弦に使ったクラシックギター弦を比較検討中です。

今のところの候補はサバレスの【カンティーガ】とオーガスチンの【パラゴン】。どちらも強そうな名前だ(笑)

パラゴン カンティーガ

いま迷っているのはフロロカーボンの高音弦について。

サバレスは一般的なナイロン弦よりも細くて張りが強く、カンカンとハッキリとした音でよく鳴ります。

オーガスチンはそれほど細さと感じず、ハッキリとした音だけど柔らかでしなやかさもあります。

いずれも弾いた時の反応が良くて明瞭な音で現代の演奏に好まれるのはよく分かるし、『フロロカーボンの音』がどちらからも感じられます。

う~ん、どっちが良いのやら。もう少し悩もう。

 

-クラシックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.