初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室

カバーも良いけど、オリジナル・アーティストの演奏も聴こう!

投稿日:2018年9月19日 更新日:

音楽を聴く環境が大きく変わって久しい。

以前は、レッスンの参考音源に生徒さんが持参されるのはCDが主だったけど、現在ではレッスンでCDプレーヤを使うことは、ほぼなくなった。

CDのジャケット

 

やっぱりYouTube?

CDに変わって台頭しているのがYouTube。生徒さんたちがは音楽を聴く手段として活用しているようだし、何といっても無料で気軽に音楽が聴けるから便利だ。

こんな耳コピの依頼が

YouTubeにはアーティスト本人のMVばかりでなく、それをカバーした方の動画も多くアップされています。

最近は生徒さんから、
『この曲を、こんな感じに弾きたいから耳コピして欲しい』
と、ギター弾き語りでカバーしている方の動画を示されることが増えてきました。

もちろん、オリジナルの譜面から変更されている部分や、伴奏のリズムパターンを可能な限り耳コピして、お好きな曲が弾けるようにお手伝いします!

 

生徒さんにお願い

ただ、カバー演奏を聴いてその曲が気に入ったのなら、ぜひオリジナルのアーティストの演奏も聴いてみてください。あと、歌の1番だけアップされているのものもあるので、間奏や2番以降なども含めフルコーラスで聞いてみると良いです。

生徒さんの中には、『オリジナルはチラッとしか聴いてない』とか『昔に聴いてよく知ってるから、聴かなくても分かってる』なんて言われる方もあって、残念に思うことがあります。

もちろん好みの問題もあると思うけど、もったいない。『自分が弾く』という耳で改めて聴いてみると、きっと新しい発見がありますよ!

僕としても、ただカバー演奏を耳コピするよりも、その元になったオリジナルの演奏を聴かせてもらって、どんな違いがあるか聴き比べることにも興味があります。

 

まとめ

音楽を聴く方法はYouTubeだけではなく、コンサートやライブに行くとか、CDやダウンロードで購入するとか、定額制音楽聴き放題サービスの利用など、さまざまな方法があります。

『無料』という枠に制限されず、うまく活用して音楽を聴いて、ギターも楽しんでくださいね!

-アコースティックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.