初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

エレキギター教室 おすすめCD・DVD・本

今月のギターマガジンは、フェンダーの特集記事

2017年4月21日

金山駅前教室(名古屋市中区)のレッスンの合間に、すぐ隣の商業施設【アスナル金山】にフラッと出かけてきました。

いつものように本屋に立ち寄ってギター関係の雑誌をチェックしてたら、何と今月のギター・マガジン(Guitar magazine) はフェンダー社の特集だった。

フェンダー社は、ストラトキャスターやテレキャスター、ジャズマスターなど、エレキギターの定番を作り出した世界有数のギター・メーカー。

メーカーの歴史、ギターリストのインタビュー、工場のレポートなどの記事は読み応えがあり、各ページは大きな写真を使ってあって綺麗。何と本の半分(100ページくらい)を割いて特集していました。

Guitar magazine

ギタリストのインタビューの中にある、『どうやって、このお気に入りのギターと出会ったか』という話しが好き。お気に入りのギターには、それぞれに物語があるんです。

生徒さんに『ギターを買い換えたいけど、どんなものを入手したら良いですか?』と聞かれたら、『そのギターについて他人に語れるくらい、思い入れのあるもの』を入手することをお勧めしています。

ただ、僕にギターの話を振ると長くなるので、お気を付け下さいね(笑)

そういえば僕が初めて買ったエレキギターも、フェンダーのジェフ・ベック・モデルという白のストラトだった。やたらとネックが太かったことを覚えています。

まあ、アコギやクラシックギターのネックの方が太いので、当時はあまり気にならなかったけど、いまは無理かも。

いまの僕のメイン・エレキギターは、個人製作のストラトです。

Hotlineのエレキギター

ちなみにストラトキャスターはフェンダー社の登録商標だから、厳密にいうと他社のものはストラト・タイプになります。

でもセロテープやバンドエイドのように、特定のメーカーの商品名が一般的な名称になるくらいストラトキャスター(ストラト)は有名なギターなんです。

ギター本体のことや歴史、製造工程なども知ると、よりギターを弾くのが楽しくなりますよ!興味のある方はぜひお読みください。

 

-エレキギター教室, おすすめCD・DVD・本

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.