初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

個人的なこと

名古屋駅で映画を

投稿日:2017年9月22日 更新日:

ギター教室は休講日だったので、夕方から名古屋駅へ。

映画が目的だったけど、その前に【大名古屋ビルヂング】に寄ってみました。昨年オープンしたので外観は何度も見ていたけど、入るのは初めて。明るくて白で統一された通路は広々としていて、子供のころに見た名古屋駅とは全く違う洗練されたイメージだった。

オシャレ過ぎて場違いな感じだったので、晩御飯を食べてからショップをサッとひとまわりして【タカシマヤ ゲートタワーモール】へ移動。こちらも今年の春に開業したばかりのオシャレな商業施設。本屋が21時まで営業しているのは嬉しい。

名古屋駅って昔は19時半くらいで店が閉まるイメージだったけど、再開発で新しい商業施設が次々とでき、東京に雰囲気が近づいてきた感じだ。

 

映画『ダンケルク』

さて本題の映画。テレビの情報番組で紹介していて興味を持ったので、久しぶりに映画館へ。映画館は『レ・ミゼラブル』の映画版以来だから4年ぶりだ。普段いる金山駅から名古屋駅へは電車で5分くらいなのに…出不精。

映画の舞台は第2次世界大戦中のフランス北部の港町ダンケルクで、英仏連合軍がドイツ軍によって追い詰められている話。

戦いの場面は陸、海、空が並行して、特に戦闘機のドッグファイトは迫力満点。監督がインタビューで”ゴーグルいらずのVR”と言っていたけど、CGに頼らず撮影しているからか臨場感がすごい。

上演中、自分が戦場に置かれたような緊張感がずっと続いて、途中で背後からすごい銃声がしたので思わず「うわっ」って大きな声を出してしまったよ。

この映画、映画館の大画面で音はサラウンド、という環境だから入り込めたけど、家のテレビで観たら途中で緊張感が切れてしまって面白くないかも。

映画館まで出かけて良かったと思える映画でした。

-個人的なこと

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.