初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

おすすめCD・DVD・本

ゴールデンウィークに大量の弦交換

2017年5月8日

皆さん、ゴールデンウィークはいかがでしたか?

おかげさまで今春も、たくさんの見学や入会が続いています。ゴールデンウィークにお越しいただいた方々もあり、休み明けから新規生徒さんのレッスンも始まります。

 

連休は恒例の弦交換をしました。今回は自分のギターと教室のギター、合わせて13本!内訳は、エレキギター3本、アコースティックギター7本、クラシックギター3本。弦交換の作業は気持ちが落ち着くので好きなんだけど『お腹いっぱい』って感じだ。

生徒さんから、『どんな弦を使っていますか?』と尋ねられることがあるので、参考までに使用した弦を書いておきます。

 

エレキギターの弦

僕のストラトタイプには【D'Addario(ダダリオ)EXL110】。

レッスン用にはコーティング弦の定番【Elixir(エリクサー)】。毎日たくさんの生徒さんが使うから、錆にくいものにしています。 

 

アコースティックギターの弦

僕のLarriveeには【D'Addario(ダダリオ)EJ16】。Martinを意識したものには、もちろん【Martin(マーティン) SP MSP-4100 】

レッスン用にはやっぱりコーティング弦の定番【Elixir(エリクサー)】です。

 

クラシックギターの弦

僕の定番は【SAVAREZ(サヴァレス)のカンティーガ】というカーボン弦だけど、今回は【OPTIMA(オプティマ)】のもの。ただいま実験中なので、片方はクリアナイロン、もう一方はカーボンにしてみました。

レッスン用には【D'Addario(ダダリオ)のEJ45】。

 

まとめ

使用する弦でギターの音が変わるので、ときどき銘柄を変えながら実験しています。

そういえば、ゴールデンウィーク前に発売された【アコースティック・ギター・マガジン 2017年 6月号 Vol.72】は弦特集だった。お休み中にしっかり読みましたよ。

弦の歴史、各銘柄の解説、使用レポートや材質についてなど、詳しい記事が満載です。普段何気なく使っているけど、【弦】について知るのも楽しいですよ。ぜひお読みください。

 

 

-おすすめCD・DVD・本

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.