052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

【2022年版】おすすめのメトロノーム

2021年11月17日

生徒さんたちには【正確なリズムの習得】【指のメカニック的な練習】などにメトロノームの使用を薦めています。

生徒さんから『先生!メトロノームが合いません!!』と言われて驚いたこともありますが(笑)……ズレてることが認識できたなら進歩するはずです。

 

お手頃なものなら!

KORG MA-2

KORG MA-2

の2種類のカラーから選べるお手軽なメトロノームは、手の平くらいのコンパクトサイズです。

何拍目が鳴っているのか、ディスプレイに三角形で表示されるのが分かりやすい。

また、ボタンを押す速さでテンポを設定できるタップ・テンポ機能は、素早く希望のテンポに設定するとき便利です。

 

大きな音量が必要なら!

KORG メトロノーム KDM-3

機械式メトロノームをイメージした台形のデザインで、カラーは【黒】【白】から選べます。

KORG メトロノーム KDM-3

タップ・テンポ機能があって、上部のTAPボタンを押す速さでテンポを素早く設定できます。

音色は機械式メトロノーム音のほか、クラベスやリムショット、ボイスなどが選べます。いずれも聴き取りやすく大きな音なので、一緒にギターを弾いてもメトロノーム音が埋もれにくいから、ギター合奏でも役立っています。

 

音が良くて機能的なものなら!

SEIKO SQ-200

画面の表示が大きくて見やすくて操作しやすいレイアウトで、【テンポ】【拍子】【リズム】はダイヤル式でスピーディーに変更できるのもポイントが高い。

SEIKO SQ-200

クリック音は高音域から低音域までの3種類あり、聴きやすい音色を選択できます。しかも、音量があるからギターを一緒に弾いてもかき消されません。

テンポは1~300回/分、拍子は0~9と幅広いし、10種類のビートと7種類のリズムを複合設定できるのも嬉しい。

 

まとめ

お気に入りは見つかったでしょうか?ぜひ、練習のお供に活用してください。

ギターグッズの紹介ページ

関連記事
blank
【2022年版】ギターや関連グッズ情報【まとめページ】

ギターをこれから始めるとき、ギターを弾いていくうえで必要な便利グッズなどを紹介します。『どんな ...

続きを見る