052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

エレキギター教室

【エレキギター】電動ドリル奏法って知ってる?

2015年3月5日

先日、工作のために電動ドリルを使っていたら、ギタリストのポール・ギルバート(Paul Gilbert)を思い出してしまいました。

 

電動ドリル奏法って知ってる?

Mr.BIG

先端にギターピックを取り付けた電動ドリルでエレキギターを弾くんですよ!さすが「光速ギタリスト」のポール・ギルバート。

どんな演奏なのか気になりますよね(笑)

MR. BIGの『Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)』を聴いてみましょう。長いタイトルの曲ですね。何と『電動ドリルの歌』っていうサブタイトルが付いています。

 

Mr. Big - Daddy, Brother, Lover, Little Boy [The Electric Drill Song]

2分18秒あたりから電動ドリルが登場します。なかなかのインパクトだ!

この曲の中では2種類の電動ドリル奏法を使っています。

1つ目はドリルの先端部分に取り付けたピックを回転させて、弦を高速ピッキングしています。

2つ目はギターソロの最後の方で聴こえるキュイーンっていう音。これはピッキングではなく、電動ドリルをギターのピックアップに近づけて、モーターから出るノイズを拾わています。ドリルの回転数に応じて音の高さが変わるところに注目!

 

電動ドリルは日本製

 ちなみに、ギターのポール、ベースのビリーの2人が使っている電動ドリルは、日本の工具メーカー『マキタ』製であることは有名。愛知県安城市の総合電動工具メーカー、地元の企業ですね。

 

まとめ

 あっ、工作の途中だったんだ。マメ知識はここまで!作業を続けます。