初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 ギター&便利グッズ

初心者のクラシックギター

投稿日:2017年6月19日 更新日:

これからクラシックギターを始めようという入会希望の方から、『生徒さんたちは、どんなギターを使っていますか?』という質問をよくされます。

ギターの事がよく分からない方には『ギターはどれでも同じ』に見えるから、選ぶのが難しいですよね。

生徒さんによって好みや予算は様々だけど、参考例として初心者の生徒さんがよく持っているクラシックギターをご紹介します。

 

通常サイズ

YAMAHA

日本の有名なギターメーカーと言えばヤマハですね。最初に使うギターは、長く続いている有名メーカーのエントリーモデルが安心。外見は【ノーブランドの廉価なもの】でも同じに見えるかもしれないけど、『メーカーとして長く続けられている』のには、それなりの理由があるんです。

 

これ以上のグレードのギターをご希望の生徒さんは、ご相談ください。

 

少し小さめのギター

女性やシニア、手の小さい方などには、少し小さめのギターが弾きやすくてお勧めです。

通常のクラシックギターは弦長650mmだけど、このギターは630mm。クラシックギターの大きさは【弦長】という弦の長さで表します。計算すると97%くらいの縮小だけど、ボディも縮小されているので持ちやすく、演奏はかなり楽になりますよ。

教室でも使用する方が多いです。

これ以上のグレードのギターをご希望の生徒さんは、ご相談ください。

 

静かなギター

【サイレントギター】というネーミングの通り、静かなギターです。そのままだ!

『静か』といっても音が出ないわけではなく、ヘッドホンを使うことで自分にはギターの音がしっかり聴こえます。でも周りには『パシャパシャ』くらいの、テレビを観ているときよりも小さい音しか出ないので迷惑になりにくいです。

ただ普通のギターとは形状が違うので正しいフォームの習得は難しく、右手のタッチも分かりにくいのは仕方がないかな。曲を覚えたりリズム練習などを、深夜でも気兼ねなくできるのには良いです。

ただし、正しい奏法を習得するためには、通常のギターと併用されることが前提となります。

 

 

 

まとめ

情報はお役に立ったでしょうか?他にも分からないことやご質問があれば、教室見学やレッスンのときにお気軽にご質問ください。

 

ご了承ください

ギターや関連グッズに関するアドバイスは、これから入会される方、受講中の生徒さんへのサービスとして無料で行っています。
当教室は楽器店ではありませんし、楽器販売を目的としたギター教室でもありませんので、一般の方からの質問・相談はお受けしておりません。

 

-クラシックギター教室, ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.