初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 イベント情報

ギター教室 発表会2015~クラシックギター編

投稿日:2015年7月14日 更新日:

クラシックギターはナイロン弦なので優しくて温かみのある音色です。弦が柔らかく押さえ易いので左指への負担が軽いし。

クラシック音楽だけにとどまらず、ボサノバ、ジャズ、ポピュラー曲など、幅広いジャンルに対応できるのも魅力ですね。

*****

演奏曲目の中から1部をご紹介します。

happyoukai2015_g01

■コーヒー・ルンバ(J.M.ペローニ)
アズール・ギター教室の有志によるクラシックギター合奏。4パートに分かれているので個々のパートはそれほど難しくないはずですが、息を合わせるのは大変。ソロ演奏にはない音の厚みが魅力です。

 

happyoukai2015_c08

■カノン(J.パッヘルベル)
■微笑みの爆弾(馬渡松子)

毎月数本のライブ演奏をこなしているだけあって、しっかりとした音で演奏してくれました。クラシック曲だけではなく、アニソンなどのポピュラー曲も弾きこなし、演奏活動を重ねる中で腕も自身の編曲もブラッシュアップ。これからの活躍も期待しています。

 

happyoukai2015_c03

■いそしぎ(J.マンデル)
1965年の映画『いそしぎ』のテーマ音楽をボサノバ風にアレンジしたものを演奏。クラシックギターはボサノバなど南米の音楽とも相性が良い。

 

happyoukai2015_c02

■カナリオス(G.サンス)
作曲者のサンスは1640年、バロック時代の生まれ。原曲は5弦のバロックギターのために作曲されました。女性が派手なラスゲアードでギターをかき鳴らしたので聴衆が驚いていました。

 

happyoukai2015_c06

■ブラジルの水彩画(A.バホーゾ)
仲良しのご夫婦デュオ。ジョアン・ジルベルトの歌でボサノヴァ・ファンによく知られている曲を、メロディーと伴奏に分けて演奏しました。

 

happyoukai2015_c01

■無伴奏チェロ組曲 第1番より『プレリュード』(J.S.バッハ)
小学生ながらしっかりとした演奏で、大人たちを驚かせていました。これからの成長も楽しみです!

 

その他、
無伴奏チェロ組曲 第3番(J.S.バッハ)などの【バロック音楽】、 
フェルナンド・ソル、ニコロ・パガニーニなどの【古典音楽】、
アストル.ピアソラやムリエル・アンダーソンなど【現代の音楽】、
『いつか王子様』や『また君に恋してる』などの【ポピュラー曲】、
など幅広いジャンルの曲がクラシックギターで演奏されました。

※全ての方を写真付きで紹介できずゴメンナサイ。

*****

アズール・ギター教室では発表会やライブイベントなどを企画しています。

イベントは自由参加ですが、受講中の生徒さんなら誰でも参加できるのぜひ!

-クラシックギター教室, イベント情報

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.