初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室

ソロギターを弾くためにネイルサロンへ

投稿日:2018年3月13日 更新日:

鳴海教室(名古屋市緑区)に通われている男性の生徒さんが、「ネイルサロンに行ってきました!」ってスカルプで強化した爪を見せてくれました。

 

男性がネイルサロンへ

40代のとても男前なお仕事をされている方なので意外だったけど。

とても熱心にソロギターを弾く方で、力強くアコギを弾くので爪の消耗が激しい。そこで、もっとキレイな音でギターを弾きたいと、爪の強度や長さを出すためにネイルサロンへ行ってきたそうです。

ギター用の爪

 

ただいま練習されているのは、この曲です。

(The Eagles) Hotel California - Sungha Jung

いきなりトレモロから始まっています。クラシックギターでは普通の奏法だけど、アコギではほぼ使わない。

生徒さんはトレモロが初めてだったので苦労してたけど、徐々に弾けるようになってきました。

動画のチョン・スンハは、爪を強化する代わりにアラスカ・ピックというフィンガーピックをしています。

 

さて、爪の話に戻ります

生徒さんの指の画像です。

スマホで撮影したものを拡大したので画質はイマイチだけど…。爪の先が透明なので、スカルプで爪を伸ばしたのが分かります。

アコギ用に爪を強化

爪が強化されたおかげで、トレモロの粒が揃ってきたし音量も出るようになり、爪で弦を叩くネイルアタックカーンとキレイに響くようになっていました。

 

まとめ

生徒さんは、鳴海教室のすぐ近くにある商業施設「なるぱーく」の2階にあるネイルサロンで施術してもらったそうです。

爪の厚みや形でお悩みの方にオススメの方法なので、興味のある方はぜひ!

以前に僕がネイルサロンに行った時のレポートも参考にどうぞ。

-アコースティックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2018 All Rights Reserved.