初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

クラシックギターやソロギターに大切な、爪の手入れや保護について

投稿日:2018年12月10日 更新日:

僕はアコースティックギターやクラシックギターを指弾きするので、右手の爪を伸ばしています。現在の爪はこんな感じ。

ギター弾きの爪

 

爪のお手入れ

ギターを指で弾くときは、爪と指先の両方を使った方が固くてハッキリとした音が出るから、生徒さんにもオススメしています。

と言っても、ただ爪を伸ばすだけでは良い音は出ず、むしろ雑音の原因になるから爪をキレイに整える必要があるんです。

しっかりと整えてから、滑らかで太くしっかりとした音色が出せるよう正しいタッチ(弾き方)のレッスンをします。

生徒さんとの会話で

僕「爪はヤスリで整えてくださいね」
とお話しすると、自信たっぷりに
生徒さん「使ってますよ…爪切りの!」
と、笑顔でビックリな返事がきたりするので、爪について記事にしてみました。

左指の爪は爪切りで切ってOKです。できるだけ短くしないと弦が上手く押さえられませんよ。

 

爪をキレイな形に整えよう!

右指の爪を伸ばしている場合、爪切りを使うと割れたり2枚爪になったりするので、必ずヤスリを使いましょう!

ガラス製の爪やすり(チェコ製)

僕はこれを愛用しています。削り心地が良くて、なめらかに仕上がるのでチェコ製がオススメ。安いアジア製も使ってみたけど、仕上がりはイマイチでした。

チェコのブラジェク社が、1997年に世界で初めてガラス製の爪やすりを作ったそう。全長140㎜のものが持ちやすくてコントロールしやすいです。

チェコ製ガラスの爪やすり

爪の粉がたくさん出るけど水洗いすればキレイになるし、熱湯消毒や煮沸消毒も出来るので清潔に保てます。

最初は両面【表が細目・裏が粗目】を購入したけど、粗目はザクザクと削れ過ぎて使えませんでした。細目は滑らかに仕上がるので、こまめに整える方は細目だけで十分です。

でも『粗目は不要だから』と片面のものを購入したら『毎日使うにはちょっと粗くて削れ過ぎかな』という感じでした。

ということで、ギターを弾く方には両面のものの細目を使うのがオススメです!

これは穏やかで適度な削り心地です。なぜかAmazonでは見つけられませんでしたが。

 

 

爪を磨こう!

仕上げ用の爪磨き

パッケージには「軽く磨くだけ 極ツヤ仕上げ トップコートのような輝き」の文字が。ガラス製の爪やすりで削った後にこれ磨くと、鏡面加工のようにツルッツルに仕上がります。

ゴクツヤシャイン

カメラで撮って拡大してみると、こんな感じになっていました。なぜこれで爪がピッカピカになるのか?不思議だ

爪みがき 拡大写真

形をしっかり整えたいときはガラス製の爪やすりを使い、こまめな調整にはこれを使うのも良いですね。

僕はこれでピカピカに磨くとナゼだかカチカチした硬い音になってしまうので、仕上げにシャイナーで軽く磨いています。

 

爪をもっとよく磨こう!

Makartt バッファー/シャイナー 10本入 

400グリット(緑)6000グリット(白)の両面タイプ。グリッドは目の粗さを表していて、数字が大きくなるほど目が細かくなります。

ガラスの爪やすりで削った後に緑面でキレイに仕上げ、さらに白面でピカピカに磨けば完璧です!

Makartt バッファー

1週間ほどで緑面が崩壊してくるけど、10本入りで安価なのは魅力です。

 

 

BN LCネイル 2WAYシャイナー LNCG-57

400グリット4000グリットの両面タイプ。

ガラスの爪やすりで削った後に緑面でキレイに仕上げ、さらに白面でピカピカに磨けば完璧です!

上記のものより耐久性があり、品質も良いです。

 

 

 

爪を保護しよう!

エテュセ ネイル美容液 クイックケアコート

女性の生徒さんから頂いて知ったんだけど、2018年1月から使い始めて1年が経ちました。

素爪ケア ツヤ出し美容液

パッケージ裏には”透明薄膜ヴェールで爪のカケ・割れ・二枚爪を防ぎ、保護&ケアするツヤ出しネール美容液です。”という説明があります。

素爪ケア ツヤ出し美容液を塗ってみた

爪を整えて塗ってみたらツヤツヤに!このページのトップの画像も塗った状態です。

Before
素爪ケア ツヤ出し美容液 Before

After素爪ケア ツヤ出し美容液 After

マニキュアよりサラッとしているので薄く塗れるし、乾くのも早いから便利。

爪を強化できるかは分からないけど、1年間使い続けてきて爪が大きく割れることはなくなったし、見た目がキレイになるので、最近2本目を買いました。

仕事柄、指を見られることが多いので!

 

割れたらすぐに補修しよう!

そんなときに役立つのがアロンアルファー【釣名人】。一般的に瞬間接着剤といえば『黄色いパッケージ』のものを目にすることが多いけど、ギタリストの爪補修・補強の定番はこれ!商品名の通り釣具屋で売ってます。

ギターを弾く爪 釣名人で補修

ラスゲアードなど爪を酷使するフラメンコギタリストにも愛用者が多く、海外のギタリストが来日した時に大量に買って帰ることもあるとか。クラシックギター奏者では村治佳織や大萩康司なども愛用しているそうです。

使い方は、小さくちぎったティッシュを乗せて、そこに瞬間接着剤を染み込ませます。あとは普段通り爪磨きでキレイに磨けば完成!

釣名人で爪を補修

 

 

ネイルサロンへ行こう!

この画像は、人差し指のみスカルプの人工爪です。爪が完全に割れてしまったり、自爪が弱い方にはオススメです。

ギターを弾く右手は爪を伸ばす

詳しいレポートはこちらをお読みください。

 

まとめ

僕の試した中での情報なので、おしゃれな女性ならもっと詳しいかも。他に良い製品をご存知の方は、ぜひ教えてください!

 

-ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.