初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室

レッスン用ギターの修理と調整

投稿日:2010年11月18日 更新日:

金山駅前教室のレッスン用ギターは毎日たくさんの生徒さんが弾いているせいか、フレットがベコベコに凹んで音の響き方も鈍くなってきました。

アコギ担当講師の尽力で巡り合えたBugs Gearのアコギ。残念ながら現在は製作されておらず貴重なギターとなりました。

マホガニーのサイド&バックも綺麗です。

 

101112_1 101112_2

親しくしているギター製作家の方にフレットの打ち変えをお願いしたところ、好意で弦高の調整も同時にしていただき、見違えるようにきらびやかな音色になって帰ってきました。

ギターの変化に気付いた生徒さんからは、「たいへん押さえやすくなって、弾きやすい」とコメントをもらいました。

生徒さんの中にも問題を抱えた弾きにくいギターで練習している方があると思います。気になることがあればご相談ください。

今回の修理・調整をしてくださった製作家の方は、ただ者ではありません。松山千春のアルバム、「偶然と必然」のジャケットに写っているギターを製作した方なのです。

101112_3

さすが製作家!ここまで復活させるとは。ギターもメンテナンスが必要なんですね。

-アコースティックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.