初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室

映画「マチネの終わりに」に行ってきました

2019年11月1日

早起きをしたおかげで、用事を済ませてもまだ昼前だ。

でも寝不足で眠たいから、電車に揺られながら『このままギターの練習をしようか』とか『少し寝ようか』なんて迷いながら帰宅。でも偶然、今日(11月1日)から公開される映画の情報を目にしたので出かけることにしました。

 

映画「マチネの終わりに」

福山雅治が世界的なクラシックギタリストを演じる映画で、予告編の出だしはバリオス作曲の「大聖堂~第3楽章」が流れてきます。大好きな曲!

クラシックギターがここまで取り上げられる映画は珍しいし、原作について以前に生徒さんから色々と聞いたことがあったので、さっそくイオンシネマ大高(名古屋市緑区)へ出かけました。

偶然にも映画の日だったから1,100円で観られた。早起きは3文の得?

公開初日だけどお客さんは3割くらいの入り。昼過ぎだったからか、ほとんどが女性だ。

 

映画ではクラシックギター曲が

映画の中で多くのクラシックギター曲が流れてくるから、物語を追いながらもつい耳はギターの音に傾いてしまう。職業病かな?

心の葛藤を描くドキドキな場面ではアルベニス作曲の「アストゥリアス」が印象的に流れてきたけど、どんな編曲になってるかが気になって物語に集中できないし(泣)あらら。

ギター演奏の吹き替えは、日本を代表するギタリスト福田進一のものです。

 

使用ギターが気になる

オープニングからギターが出てきて、大きく写る口輪の模様とヘッドの形状から見ると、スペインの製作家「イグナシオ・フレタ・エ・イーホス」のものですね。コンサートギターの王者!

あと、ポジションマークとして白いシールを5・7・9フレットの横に貼ってあるのは、普段アコースティックギターやエレキギターを弾く福山雅治だからだろうか。この映画のためにクラシックギターを練習したと、インタビュー記事にありました。

 

サウンドトラック

クラシックギターで弾いているサウンドトラックは心地いいです。

映画を観る前に聴いておくと、より楽しめると思いますよ!

【収録内容】
01 大聖堂 第1楽章(A.バリオス)
02 大聖堂 第3楽章(A.バリオス)
03 幸福の硬貨(菅野祐悟)
04 The Future Changes The Past(菅野祐悟)
05 無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第2番BWV1004よりクーラント(J.S.バッハ)*
06 シチリアーナ (O.レスピーギ)**
07 無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009よりプレリュード(J.S.バッハ)*
08 無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009よりジーグ(J.S.バッハ)*
09-20 ソルの主題による変奏曲 (M.リョベート)
21 ガヴォット・ショーロ (ヴィラ=ロボス)
22 詩的ワルツ集 No.1 Melodico(E.グラナドス)*
23 アストゥリアス(I.アルベニス)*
24 無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007よりプレリュード(J.S.バッハ)*
25 幸福の硬貨組曲(菅野祐悟)

福山雅治(ギター)Tr-03,25
福田進一(ギター)Tr-01,02, 04~25
荘村清志(ギター)Tr-06
*福田進一編曲 **荘村清志編曲

 

この映画を観てギターに興味を持ったなら、ギターを始めてみませんか?ギターが弾けると楽しいですよ!

\ レッスンに興味があるなら! /

入会までの流れ

ぜひ無料の【教室・レッスン案内】へ

-クラシックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.