初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

【SKYSONIC】スカイソニック取付編

投稿日:2014年11月30日 更新日:

アコースティックギターの音をアンプから出すには、エレアコを使うのが一般的ですよね。

でもフィンガーピッキング系のギタリストの場合、お気に入りのギターに後からピックアップを取り付ける方が多い。しかもかなりの割合でマグネチック・ピックアップも装着しています。

※ピックアップ=弦振動を電気信号に変換させる部品。これでアコギも、アンプから音が出せます。

たとえば、押尾コータローのギターをよく見てみましょう。
kotaro_oshiaどうです、見つかりましたか?

マグネチック・ピックアップはSUNRISE(サンライズ)の製品で、4~5万円くらいします。

たまに、真似をしてサンライズだけを装着する方があるけど、エレキっぽい音になってしまい押尾サウンドはもちろん出ません。

押尾コータローはM-factoryというピックアップ・システムを使用していて、迫力ある低音を拾いやすいSUNRISEと、ギターを叩く音などを拾うコンタクトマイクの2つのピックアップが装着されているんです。

*****

最近、アズール・ギター教室ではフィンガーピッキングブームが再燃してきたので『生徒さんが手軽に使える、生音に近い音が出せるピックアップ』を探していたけど、ついに見つけました!

『これは試さなくては』…と言うことでさっそくお取り寄せ。

 

Skysonic(スカイソニック) T-903

Skysonic_903 箱

箱の中はこんな感じです。

Skysonic_903_中身

マグネチックPU本体と電池ボックス。説明書は英語と中国語しかないけど、ホームページに親切な解説があるので問題なし。

Skysonic_903_本体本体は手のひらに載るくらいの大きさ。

試しに、教室のレッスン用ギター『Bugs Gear』に取り付けました。現在は製作されていない、貴重なアコギです。 

Skysonic_903_取付中

弦を緩めただけでは取り付けられなかったので、全部はずして装着。

Skysonic_903_取付過程

ネジ2本であっという間に取り付けられました!簡単に取り外しもできます。

Skysonic_903_取付完了
弦を張り直して完成です!

本来は配線がギターの中に収まってスッキリするんだけど、生徒さんたちが試奏した後に僕のギターに付け替える予定なので、配線や電池は外に出したままになっています。

購入を検討される方には、自由に試奏して頂けます。取付や使い方の相談もOK。

 

アズール・ギター教室の生徒さんには、

使い方の説明、取り付け、調整のお手伝いなどをします。注意点などもありますので、興味のある方は必ず購入前にご相談ください。

ご相談は代表:山口直樹に直接お申し出いただくか、【お問い合わせ】からメールにてご連絡ください。

みんなでギターを楽しみましょう!

次回は試奏レポートです…続く。

-ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.