初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

個人的なこと

Robson Tuners(ロブソン チューナー)のペグを入手

投稿日:2013年10月1日 更新日:

今年6月に注文していたペグが、ようやく届きました。もう10月だよ~。

ペグは、ギターのヘッドに付いている弦を巻き取るための重要な部品。音にはほとんど影響は無いけど、オシャレなデザインを見ると気分が上がるし、性能が良いと巻き取りがスムーズでチューニングしやすいんです。

Robson Tuners(ロブソン チューナー)はイギリスのメーカーで、日本に輸入代理店がないので製作者に直接オーダーしたけど、注文や仕様変更など慣れない英語でのやり取りは大変だった。

 

個人輸入の恐怖

しかも7月に納品される約束だったのに届かず、音信不通…。代金の支払いまではスムーズにメールのやり取りが進んだんだけど。

あまりにも連絡がないので、詐欺にあったんじゃないかと心配になって製作者本人に電話したら『この電話番号は使われていません』みたいなガイダンスが流れる始末。携帯にかけても留守電になるし、Facabookを調べたら最近更新していない。完全アウトじゃん。

ああ、個人輸入のトラブル、恐るべし。

なんとか届いたから良かったけど。生徒さんにその経緯を話していたら『本が書けそうですね!』なんて言われてしまったよ。

とは言え、苦労して手に入れただけに喜びも大きい。

robson tuners

ハンドメイドで高精度、仕上がりが美しくデザインも気に入っています。

ペグボタンは特注でスネークウッド(Snakewood)という貴重な木材を使用してもらいました。蛇の鱗のような杢目が特徴。

robson tuners prs_gotoh

一般的にはギアの部分にカバーが付いているけれど、これはギアが見えるタイプ。この形が好きなんです。

Robson Tuners自体はあまり知られていないメーカーだけど、高級エレキギターとして有名なポール・リード・スミス(Paul Reed Smith、PRS)が製作するアコースティックギターの上位機種にも採用されている優れものなんです。

prs_acoustic

やはり良いペグはギアの動きがスムーズでチューニングしやすい!ギターへの取り付けが楽しみです。

-個人的なこと

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.