090-9662-3393

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

個人的なこと

名古屋駅西のベトナム料理「センビエット」で夕食を

ギター教室の休講日に「ビックカメラ 名古屋駅西店」に出かけたら、9月にご結婚される生徒さんとバッタリ出会ってしまった。真剣にドラム式洗濯機を選んでた(笑)

ご結婚おめでとうございます。結婚式でギターは弾かないらしい。

名古屋駅の西側で夕食を

名古屋駅の西側に行くことなんて滅多にないから、せっかくの機会なので夕食をとろうと散策することに。東側とは全く違う雑多なイメージの地域だから、キョロキョロ。

リニア中央新幹線の開業に向けて、工事をしているところが多かった。

ベトナム料理店「センビエット」

しばらく歩いていると、チカチカと光り輝くイルミネーションが施されたベトナム料理店を発見!ここは工事中ではないんだろうけど(笑)派手だね。

ベトナム料理店「センビエット」(SEN VIET)

和食が好きなのに、外食となると異国の料理店に行ってしまうのは、なぜだろう?

牛肉のフォー ベトナム風五目飯 蒸し春巻き

お腹が空いていたし好奇心もあったから、何種類か食べたい気分。牛肉のフォー、ベトナム風五目飯、蒸し春巻きを注文したら、それぞれの量が思ってたよりも多くて驚いた。

まあ、食いしん坊だから完食したけどね。

ベトナム料理店「センビエット」メニュー

分厚いメニューブックには、すごい数の料理が載ってたけど、カエル、アヒル、カタツムリ…日本ではあまり食べない食材を使ったものも多くてドキドキ。

食いしん坊でも、これはさすがに食べられないな。

メニューにはベトナム表記に加えて日本語表記もあるし、親切に写真付きだったのが救いだ。店員さんも流ちょうな日本語で応対してくれたし。

ベトナム料理店「センビエット」メニュー

店内は異国情緒たっぷりで、お客さんも僕ら以外はベトナム人ばかり。皆さん、ビールをよく飲んでました。テーブルの上が空き瓶だらけでよく喋る(笑)

ベトナムは活気がありそうだ。アメリカの文化が入っている影響か、ベトナムにはギターの工場もあったな。

お客さんの話し声は大きくてガヤガヤしていて、店内に流れる音楽のボリュームも飲食店にしてはかなりの大きさ。圧倒されて僕らは会話不可能な状況だけど、何だか海外旅行に来ている気分でウキウキ!

まとめ

知らない地域を散策してみるのも楽しいものだね。

味はナカナカ良くて、ボリュームもあったから良かった。また訪れてみようかな。

  • この記事を書いた人
アズール・ギター教室 代表

山口 直樹

アズール・ギター教室 代表。名古屋生まれの名古屋育ち。

1995年に「ギターの楽しさを多くの方に知ってもらいたい」と4年間務めた一般企業を退職し、アズール・ギター教室を設立。
現在も、名古屋市と知多市の5ヶ所の教室運営やレッスンを行う。

ギターを弾くことやレッスンが大好きで、楽器や関連グッズの探索はカレーと同じくらい大好物!