初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

ハードケースの留め金のベタつきを解決

投稿日:2016年10月24日 更新日:

最近、クラシックギターのハードケースの留め金がベタついてきた。10年くらい使ってるのに、こんなことは初めてだ。

BAM(バム)というフランスのメーカーのもので、軽量でスタイリッシュな形状と、カーボン柄のデザインがお気に入り。

あまりにもキレイなケースなので、最近は傷付くのが恐くて外に持ち出さなくなってしまった。本末転倒のような気がするが、車のバンパーのような感じかな?

bam_case

変化があったのは今年の9月ごろ。今年は雨の日が多くて高温多湿だったので、それが原因かも。

留め金に施されたラバーのコーティングが、溶けた飴のようにベタっとして触ると気持ち悪い状態になってしまった…ショック。

バムケースの留め金にトラブル

こんなことでケースを買い替えるわけにもいかないし。どうしたものかと思案していたら、友人のヴァイオリン奏者、石田先生のサイトに『リモコンのベタつき除去』という記事が出て、解決法が載っていた。ああ、これと同じ現象なのかも!

石田先生の『ヴァイオリンがわかる!』というサイトは、ギターを弾く人にも役立つ情報が満載でお勧めです。

さっそく情報を参考にして、「油汚れをサラサラ落とせる」が売りの【Magica(マジカ)】という中性洗剤を布に含ませて拭いてみたら、確かに黒い汚れは取れてきたけど、ベタつきは残ったままだった。どうしよう…。

 

直接聞いてみよう!

後日、東京で石田先生にお会いしたので、『中性洗剤で拭いたけど解決しなかった』ことを話したら、『アルカリ系洗剤です』と教えていただいた。『あれ?マジか?』…なんて言っている場合じゃない。テキトーな性格がバレバレだ。記事を読み直したら、ちゃんと『アルカリ』って書いてあった。

ご自宅に伺って、サイトの記事にあった【ベトつきを除去したリモコン】の現物を見せてもらったら、確かにサラサラになってた。

 

再チャレンジ

ということで、今度はちゃんと『アルカリ性』の洗剤【キッチン マジックリン】でチャレンジ!

キッチン マジックリン

両脇の2人のことは気にしないでね。

バムケースの汚れ落とし

不織布に洗剤を付けて拭いたら、確かに黒いベタつきが面白いように取れてきた。効果抜群だ!

キレイになったバムケース

おお、サラサラになったぞ!!

見比べてみましょう。上)拭き取り後 下)拭き取り前

トラブル状態のバムケース

お気に入りのハードケースが見事に復活だ。

丁寧に解決法を教えていただき、ありがとうございました。

-ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.