初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 ギター&便利グッズ

【弦レビュー】オプティマ高音&オーガスチン低音

2018年9月29日

2年前に入手したイタリア製のクラシックギターに合う弦を、まだ探究中です。

ギターを購入して以来、月1回のペースで弦を交換しているのに、いまだに決定版が見つからないとは…。

とは言え、だんだんギターと弦の相性が分かってきたから、以前に使用した弦の中からミックスして試してみました。

 

オプティマ高音&オーガスチン低音

オプティマの高音弦&オーガスチンの低音弦

高音弦

OPTIMA(オプティマ)社
ミディアム・テンション(クリアーナイロン)
ドイツ製

オプティマは100年以上続くドイツの弦メーカーで、マンドリン弦が有名です。名古屋の楽器店ではバラ弦の入手ができないから、東京のクラシックギター専門店から通販で入手しました。

1・2・3弦で567円でした。

低音弦

AUGUSTINE(オーガスチン)社
ミディアム・テンション(RED)
アメリカ製

オーガスチンは巨匠セゴビアの肖像でお馴染みですね。ナイロン弦を最初に発売したメーカで、クラシックギター弦の定番です。

4・5・6弦で810円でした。

 

使用感

張りたて(2018.09.23)

高音弦

透明でビニールぽい見た目で、ツルツルな感触。スッキリとしたよく通る明るい音色です。張りたてのせいか、音がやや硬質なのが気になるけど。様子見かな。

低音弦

重みと輝きがあるドッシリとした低音は、高音を上手く支えてくれます。

 

1週間後(2018.09.30)

高音弦

硬質な音色がややこなれてきて、聴きやすい音になってきました。音の分離が良くて広がりがあるから、弾いていて楽しい!明るい音を持つイタリア製のギターに合っています。

低音弦

金属的で重みがあり、ギターがしっかりと振動しているのが弾いていてよく分かります。

左指が弦に擦れてキュッというフィンガーノイズが出てしまうのは、新しい弦だからかな。この前に張っていたのが、フィンガーノイズの出にくい加工が施してある弦だったから、すっかり頼ってたみたいだ。丁寧に弾かないとね!

 

2週間後(2018.10.8)

高音弦

ハッキリとした音で分離が良いから、自分の出している音が聴き取りやすい。でも、もう少しふくよかさが欲しい気がします。

低音弦

しっかりとした低音が出ていて良い感じ。他のギターに張っているサバレスに比べると痛みが少なくて耐久性があります。フィンガーノイズを出さないように気を付けて弾いています。

 

3週間後(2018.10.15)

高音弦

自分の出している音が聴き取りやすい。カンカンとした硬めの音が気になるけど、低音弦と混ざるとバランスが取れています。

低音弦

太くて輝かしい音色は続いてる。耐久性があるから傷んでいる感じはない。

 

4週間後(2018.10.22)

高音弦

低音弦と馴染んでバランスの取れてきた。固めでハッキリとした音は、分離がよくて聴き取りやすい。良い感じです!

低音弦

フレット部分の跡が付いてきたけど、まだ大丈夫そうだ!ナカナカの耐久力。

 

5週間後(2018.10.29)

高音弦

だいぶ馴染んできたけど、やはりカンカンした音が気になります。このギターには伝統的な柔らかな音の方が合うみたいだ。

低音弦

しっかりしているから気に入りました。

 

-クラシックギター教室, ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.