052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

【2021年版】僕の使用しているピックをご紹介!

2021年9月10日

生徒さんから『どんなピックを使ったらいいですか?』とよく尋ねられるけど、答えるのが難しい…。食べ物と同じで人それぞれの好みだからね。

でも、そんな答えじゃ生徒さんが困るだろうから、僕の使用ピックをご紹介するので参考にしてください。

僕の愛用ピック

僕がいつも使用しているピックは、こちらの2種類です。

愛用のピック

左)アコースティックギターのコードストローク用

カメさんのロゴが可愛いらしいJim Dunlopの定番ピック、Tortrexシリーズ。

おにぎり型とも呼ばれる通り3角形で、3つの頂点のいずれでも同じ感覚でピッキングできます。さらっとした手触りでホールドしやすく、素材がしなやかなのでストロークに向いています。

 

右)エレキギターのカッティングやリード用

小回りが利いて速く弾くのにも向いていて、先端がシャープになのでスムーズなピッキングができます。

文字部分は滑り止め加工が施されているから滑りにくいし、耐摩耗に優れていて長持ちします。

 

ピックのサイズ比較

同じ素材で同じ厚みでもサイズ違いのピックがあります。

左がトライアングル型(三角形)、右がティアドロップ型(涙のしずく)。

JIM DUNLOP TORTEX 0.6mm

トライアングル型ティアドロップ型のどっちが良いの?』と質問されると、初心者にはトライアングル型をオススメしています。面積が大きくて持ちやすく弾きやすいからね。

冗談で『トライアングル型は3つ角を全て使えるから、ティアドロップ型の3倍使えて経済的だよ~(笑)』って言うと、生徒さんは皆『へー』って顔して感心してくれる…ハハハ。

両方試してみて、手に馴染む方を使ってください。僕は確かにこんな感じで3つの角を使ってますが!

使い古しのピック

 

僕のサムピック

ギタリストの打田十紀夫が監修しているサムピックで使いやすい。 

主に、トミー・エマニュエルの曲を弾くときにTAB Special 2を使用しています。

Thumb_pick

僕が使用しているのは【MEDIUM】メタリックブルー×グレー

ゴムバンドなので指の太さに合わせてサイズを調整できるし、激しく弾いてもズレにくいのがお気に入りポイント!

 

ピックの悩みを解消するピック

生徒さんから『ストロークするとピックが回転したり、落としたりしてしまう』なんて悩みをよく聞くけど、そんな時はこれをオススメしています。

これはゴムバンドが付いてるから回転しないし、正しくピックを持つ感覚が身に着きます。

 

まとめ

ピックは【形】【素材】【厚み】など、様々な要素で音や弾き心地が変わります。

『これが正解』というものはないし、自分に合うものは実際に使ってみないと分からない。しかも弾く曲やレベルによっても違ってくるし…。

皆さんもいくつも試して、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

© 2021 アズール・ギター教室のブログ