052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

クラシックギター教室

イタリア製の手工クラシックギター30本を聴き比べられる動画

2021年9月22日

生徒さんがクラシックギターを見ると、メーカーや製作者が違っても、デザインも音も同じように思えるらしい。

ギターには大きな工場で生産する量産ギターもあれば、1年で10数本のしか作れない個人製作家の手工ギターもあるし、もちろん音やデザインにも大きな違いがあります。

そんな訳で今回は手工ギターを弾き比べている動画をご紹介するので、『違い』が少しでも分かってもらえればと思います。

イタリアのクラシックギター

2021年7月にイタリアのローマで開催されたローマ・エキスポ・ギター(Roma Expo Guitars 2021)の動画を観てみましょう。

REG2021 // LIMITED EDITION GUITAR TEST // CARLOTTA DALIA

毎年ローマで行われている、イタリアのギター製作家が集まる展示会でのイベントです。

この日のために製作された30本のクラシックギターを、ギタリストCarlotta Dalia(カルロッタ・ダリア)が公開でテストしています。
※しっかりと音を聴くため、ヘッドホンの使用を推奨します。

ギター上達のコツ

生徒さんにはレッスンで『良い演奏や良いギターの音をたくさん聴いて、耳を鍛えるように』とお伝えしています。

ギターを弾く時は自分の耳でチェックしながらコントロールしているから、耳を良くすることは大切です。

例えば英語の習得なら『LとRの発音の違いが分かるようになる』のと同じで、上達に必要なんです。

もちろん、レッスンを受けていれば先生が正しい方向に導いてくれるけど、やっぱり最終的には自分で判断することになるから、耳はしっかり鍛えておきましょう!

 

まとめ

動画に出てくるギターの違いは分かりましたか?

『どれかが正解』ということではなく、『このデザインが好き』とか『こういう音色が好き』など『どれだけ具体的に多くの感想が言えるか』が大切です。

まずは違いがあることを分かってもらえたら嬉しいかな。

生徒さんはぜひ感想を聞かせてくださいね。

プログラム Roma-expo-guitars-2021

© 2021 アズール・ギター教室のブログ