初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室

東京ギター探索記2016.10~楽器店巡りなど

投稿日:2016年10月14日 更新日:

名古屋駅で新幹線を待ってます。

名古屋駅の時刻表

僕はレッスンに合わせて生活しているので夜型人間だ。9時03分の新幹線に乗るために頑張って起きましたよ。

今回の目的地は、昨年(東京ギター探索記2015~楽器店巡り編)とは別の楽器店。東京にはたくさんのギター専門店や楽器店があって、名古屋で見られないような珍しいギターが多くあるんです。

 

東京に到着!

品川駅で山手線に乗り換え、恵比寿駅まで移動。ホームでは「ヱビスビール」のCM曲になっている【映画『第三の男』のテーマ曲】が流れていました。東京 恵比寿駅

目的の楽器店は、1年ほど前にクラシックギターを始められた石田先生が懇意にされているギターショップ『カリス』。開店時刻の11時に待ち合わせです。

今回も東京在住のヴァイオリン奏者、石田朋也先生と奥様にご案内をいただき、大変お世話になりました。

僕は初めて行く楽器店で、恵比寿駅から徒歩2分の便利な場所にあります。10時55分に恵比寿駅に到着したのでバッチリ!…のはずが、不慣れな名古屋の田舎者。駅の近くでタブレットの地図を見ながらウロウロしているところを、約束の時間になっても到着しないのを心配した石田先生たちに発見されてしまいました。

 

無事に楽器店に到着

ギターショップ『カリス』外観

恵比寿駅から出て急な階段を降りると、お店のある建物に到着です。

ギターショップ『カリス』入口

エレベーターで6階に上がると、そこは普通のマンション。一人で来てたら、入るのに勇気がいるかも。

ギターショップ カリス
アクセス:JR恵比寿駅東口 徒歩2分/地下鉄日比谷線恵比寿駅 徒歩4分
東京都渋谷区恵比寿4-4-2 クレスト恵比寿601

マンションのドアを開けると、こじんまりとした店内は明るくて落ち着いた感じだ。(画像はお店のHPから拝借しました)

ギターショップ『カリス』店内

 

初めて訪ねる楽器店にワクワク

店内に入ると、白髪交じりの店主さんと奥様が出迎えてくださった。

お店の方と親しい石田先生が一緒だったので、初訪問なのに和んだ雰囲気。お目当てのクラシックギターがあったので、さっそく試奏させていただきました。ああ、凄く広がりのある太い音が…。

自分の持って行ったギターを出して弾いてみると、明るくて軽快な音。製作家の個性やお国柄のせいか、出てくる音の雰囲気が全く違います。音の良し悪しというよりは好みの問題かな。

2時間くらい経ったところで小休止。店主さんもお勧めの、斜向かいの蕎麦屋『板蕎麦 香り家』で腹ごしらえ。

蕎麦屋『板蕎麦 香り家』のソバ

板の上に蕎麦を載せるのは山形地方のスタイルだそう。太麺でしっかりと蕎麦の味がして美味しかった。行列ができる人気店と聞いていたけど、確かに僕らが長話をしている間ずっと、お客さんが入れ替わりながら常に満席でした。

 

試奏は続くよ、どこまでも!

さて昼食を楽しんだところで楽器店に戻ると先ほどの【イタリア製】のほか、店主さんがお勧めの【ドイツ製】【フランス製】のクラシックギターも出してくださった。僕の【スペインに住む、ドイツ人が製作したもの=スペイン製】も織り混ぜて試奏を再開!

店主さんも演奏してくださったり、ギター話もたくさんできて楽しい時間!…って気づいたら17時だった。ちょっと長居が過ぎましたね。

穏やかな店主さんと優しい奥様にお礼を言ってお店を後にしました。親切に対応していただき、ありがとうございました。

そのまま、楽器店から石田先生宅まで移動しました。

 

ヴァイオリンとギターで合奏

僕の大好きなヴィラ=ロボス作曲『ブラジル風バッハ第5番』のアリアを、ヴァイオリンとギターで合奏。美しいメロディーと石田先生の美しい音色にウットリしながらギターで伴奏するのは至福の時です。

石田先生の【イタリア製】と【フランス製】のクラシックギターもお借りして同じ曲を伴奏したら、ギターの違いで曲の雰囲気、ヴァイオリンの音色や表現まで違って聴こえてくるから不思議だ。

他にも、YAMAHAのCWE-58という貴重なアコギを弾かせて頂いた。前回8月に弾いたときとの違いは、プリアンプが【Vivid Focus】ではなく、このアコギと同時代のヤマハの製品だということ。そのせいか、なんだか前回の印象とはまるで違う音。優しくて『まさに日本の音、ヤマハの音』が心地いい。

機材は何でも最新のものなら良い訳じゃなく、相性が大切だということが改めて分かったのは収穫だった。

他にも貴重なウクレレやエレキギター、ヴィンテージのエレキベースなど、押し入れから次々と出てくる弦楽器!

マトリックスの武器庫

その光景は、やはり「マトリックスの武器庫」でした。

あまりに楽しくて、またまた長居をしてしまいました。夜遅くまでスミマセン。結局、新幹線の予約を遅らせて、最終の『のぞみ』で名古屋に戻りました。

 

名古屋に到着

名古屋駅でJR在来線に乗り換えたら、会社帰りの生徒さんと偶然にも会った。『カリス』というギター専門店に行ってきたと話したら、何とこの生徒さんも行ったことがあるというではありませんか!

金山駅までの1区間なので短い時間だったけど、生徒さんとも話せて楽しかった。

今回も、石田先生と奥様には貴重な時間を割いてお付き合いいただけ感謝です。まさかクラシックギターの専門店に一緒に行けるとは。合奏だけでなく、素敵なお店も紹介していただき楽しい1日を過ごせました。

-クラシックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.