アコースティックギター教室

生徒さんがヤイリのギターを購入!

投稿日:2018年4月16日 更新日:

ギターの買い替え相談

ギターを始めて半年ほどの生徒さんが、アコースティックギターを買い替えられました。

2人の小学生を育てる、明るいママさん生徒さん!

鳴海教室(名古屋市緑区)でレッスンをスタートした時は、通販でとりあえず買ったという初心者用ギターだった。でも、ゼロからギターを始めて半年、スピッツの曲が弾けるようになってきたら、弾きやすいギターが欲しくなったとのことでした。

 

ヤイリギターが気になる

「YouYubeでよく視聴する女の子が弾いているギターが気になる」とのことだったのでその動画を見せてもらったら、ヘッドが映っていないのでメーカー名が分からない…なんて心配はありませんよ!ギターについては日々探究してますから(笑)

そのボディー形状とカラーからメーカー名と機種をすぐに思いついたので、ネットで確認して情報をお伝えしました。マニアックさも、役に立つときがあるんですよ。

 

楽器店へGo!

お目当てのギターは大手楽器量販店ヤイリギターのコラボ商品。その楽器店と近くにある大手量販店の場所をお知らせしておいたので、春休みに入ってお子さんたちと一緒に出掛けてきたそうです。

楽器店で何本か試奏したけどネックが太かったりで、最初から気になっていたヤイリギターの中からお気に入りのカラーを選んだって。

教室に持参された新しいギターと記念撮影を!とても嬉しそう。

生徒さんのヤイリギター

少し弾かせてもらったけど、コンディションは問題なし。弾き語りに良く合いそうなアコギでした。

ネックは細くてややV形状で握りやすく、通常の弦長645mmよりも短い635mmなので弦の張りが少し弱めで女性でも弾きやすいそう。僕の手だと細すぎてしまうんだけど…。

『弾きやすさ』は手の大きさや体格など、人によって違うんだと改めて感じました。

しっかりとしたソフトケースが付属していたので、持ち運びも安心ですね。

yairiギターのソフトケース

 

ヤイリといえば…

岐阜県可児市にあるのは『K.Yairi』で、テレビなどで時々紹介されているのでご存知の方も多いでしょう。今回、生徒さんが購入されたのもK.Yairiです。

似た名前の『S.Yairi』があるけど、これは楽器卸で有名なキョーリツ・コーポレーション(名古屋市天白区)の扱うブランドです。

名前が似ているけど全く別の会社なので、お間違いないように。

 

まとめ

お気に入りのギターに出会って、生徒さんは弾くのがますます楽しくなったよう。

これからもギターを楽しんでくださいね!

ご注意とお願い

ギターは個体差があり1本いっぽん状態が違うので、購入の際はメーカー名や定価などに惑わされず、注意して選ぶ必要があります。

心配なことや分からないことがあれば必ず購入前にお尋ねください。

ご了承ください

生徒さん・元生徒さんには上達の手助けになるよう、ギターの本体や付属品に関するアドバイスをしたり、メンテナンスの相談をお受けしています。

ただ、当教室は楽器店ではないですし、楽器販売を目的とした教室でもありませんので、一般の方からのご質問や修理の手配はお受けできません。

-アコースティックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2018 All Rights Reserved.