初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 おすすめCD・DVD・本

”『魔笛』の主題による変奏曲”を再チェック

投稿日:2017年1月5日 更新日:

『魔笛』の主題による変奏曲~作品9といえば、クラシックギターで最も重要な作曲家のひとり、フェルナンド・ソルが作曲したギター独奏曲です。

モーツァルトのオペラ『魔笛(まてき)』の中の1曲が題材になっていて、イエペス版にはその原曲の楽譜も掲載されています。

 

自宅の本棚を軽く探しただけでも、掲載されている楽譜がこれだけ出てきた。本当に有名な曲なんです…『クラシックギターを弾く人には』だと思うけど。

上段)【現代ギター社のソル全集】【速水武志/編】【現代ギター社の増刊】【ドレミ楽譜出版社】
下段 【セゴビア版】【イエペス版】【バルエコ版】

同じ曲を多くのギタリストや出版社が出しているけど、それぞれ運指が違うし、音符の書き方も違います。その違いから、それぞれの曲に対する考え方を読み取るのは、パズルを解くようで面白い。セゴビア版は特に音符を注意して見ないと…。

 

楽譜の再チェック

なぜそんな有名曲をいまさら再チェックしたかというと、大好きなギタリスト【マヌエル・バルエコ(Manuel Barrueco) 】が2016年末に〈ソル作品選集~ギターのベートーヴェン〉というCDと、それに沿った楽譜を出したからなんです。

滑らかな音の流れで、声部がハッキリと分離して聴こえるのはさすが!しかも各声部が独立して歌ってる。

【魔笛】の他にも、中級で弾く【月光 Op.35-22】や【メヌエット Op.11-5】など、レッスンでお馴染みの練習曲や小品も録音されていて、おすすめですよ!

 

 

右上のCDはジャケットの写真を見てわかる通り、かなり以前に録音されたもの。感動しながら何度も聴いた記憶があります。右下の新しいCDで【魔笛】が再録音されています。

さらにCDの内容に沿った楽譜も入手。巨匠バルエコの付けた運指で弾いてみると、『この部分は、このフレットで弾いているのか!』なんて新しい発見があったし、一つひとつの音を大切に弾いていることもよく分かりました。

クラシックギターは『楽譜に書いてある音符を、ただ弾くだけ』ではなく、『なぜこのように楽譜や運指を書いたのか?』まで考えて弾くと、より面白くなりますよ!

-クラシックギター教室, おすすめCD・DVD・本

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.