052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室

ギター選びは新品でも、中古車を選ぶようなもの?

2021年1月6日

これからレッスンを受け始める方から『ギターが欲しいけど、どんなものを買えばいいですか?』と尋ねられることがよくあります。

簡単に答えられそうな質問だけど、ギターについて良く知っている人にとっては難問。知ってるが故に、簡単には答えられないんです。

ギター選びは良い勉強の機会

ギターを買うということは、生徒さんにとって良い勉強の機会なので「楽器店に行って、自分で見て・触って・選ぶ」ことをオススメしてるけど、同時に『失敗しないように気を付けて』と注意もしています。

できれば、購入予定のランク以上のギターを持っている人に、一緒に行ってもらうのが理想かな。

Headway ヘッドウェイ ソフトケース

そういえば先日、ギター選びをしましたよ。ギター入門者が対象のランクのものです。

どっちが良いかな?2本とも良いかな??

 

ギターは品番が同じでも、同じじゃない!

ギターは同じ品番でも、音量や音質に違いがあるから、値段に見合う価値があるものか、それ以上のものを選べれば良いですね。

弾き易さは人によって差があるけど、『弦高が高すぎる』や『コードが押さえにくい』などの問題点は、弾いてみればすぐに判断できます。

僕は自信をもって良い1本を選びましたよ。勉強をたくさんしてるから~?!←オイオイ(笑)もう1本は不適格だったから返却しました。

Headway HJ-5080SE

ギターに個体差があることは、販売方法からも分かる!

レッスンでギター選びの話をしているとき、生徒さんから『ギターは新品を買うのも、中古車選びみたいですね』と言われました。

ナルホド!

新車を購入する場合、試乗して気に入っても試乗車をそのまま購入しないからね。注文すれば新しいものが後日届きます。

でも楽器店で新品のギターを試奏して気に入ったら、そのまま購入するのが普通です。半年くらい店頭にぶら下がっていて、数十人が試奏したギターであっても。

それは、同じ品番のギターを取り寄せても個体差があって同じではないから。ギターは、車のように安定した製品ではないんです。

車でも中古車は、質が安定してないから試乗したものを買いますね。

Headway ヘッドウェイ HJ-5080SE ヘッド

ギター選びは慎重に!

昨年に入会された生徒さんのアコースティックギターのうち、少なくとも3本は僕が弾いてもFコードが十分に鳴らせませんでした。ああ…。

どれも生徒さんが楽器店の店頭で現品を見て購入されたものだけど。

こんなことならAmazonで買った方がマシかも。30日以内なら返品できるから。店頭で購入した場合、持ち帰ったら返品はできません。

僕としては、楽器店が『初心者が弾きやすい』という意味の初心者用ギターを販売してくれるのが理想だけど…。

 

まとめ

弾きにくいギターを購入してしまった場合、調整や買い替えで余分な出費がかかるか、そのまま使って上達に支障が出るかなので注意が必要です。

受講中の生徒さんからはギターに関する質問を受けていますし、必要なら手助けをしますのでご相談ください。

 

-アコースティックギター教室

© 2021 アズール・ギター教室のブログ