052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 ギター&便利グッズ

【弦レビュー】Knobloch(ノブロック)400ADC ミディアムハイ テンション

2022年5月30日

最近お気に入りのKnobloch(ノブロック)のクラシックギター弦。

高音弦がフロロカーボンのセットは、ミディアム~スーパーハイまで5種類のテンションがあるので、他のテンションを試してみました。

 

Knobloch(ノブロック)400ADC

前回は一番張りの弱いミディアム(左)を試したので、今回は一段強いミディアム・ハイ(右)に挑戦です。

knobloch弦 ミディアムとミディアムハイ

  • メーカー:Knobloch(ノブロック)
  • 品番:400ADC
  • シリーズ: ACTIVES CX(アクティブ / カーボン弦)
  • テンション:ミディアム・ハイ
  • 生産国:スペイン

knobloch 400ADC

 

弦のレビュー

高音弦

フロロカーボン弦なのに柔らかさがあり、太く艶のある音楽的な音がします。カンカンしなくて落ち着いていて、ややザラッとして良い意味でクスミ感のある音色が心地良い。
張りが緩くても音量は十分あるし、しなやかで弾きやすくてチューニングの安定が早いから大助かり。

低音弦

テンションの柔らかさの効果かギターのボディーが奥からブワ~ッと豊かに響いて、弾いていて音に包まれる感じになって心地良いです。
柔らかいながら太くてクリアーな音色で、聴き取りやすくて味のある音がします。

 

弦のテンション(張り)比較

クラシックギター弦の定番、【ダダリオのナイロン弦】と比較してみると、かなり張りが緩いです。
※単位はポンド。メーカー発表の数値を使用。

  Knobloch Actives CX
Medium
knobloch Actives CX
Knobloch Actives CX
Medium-High
knobloch Actives CX
D'Addario EJ45
Normal
blank
E/1st 13.49 13.69 16.23
B/2nd 11.59 11.77 12.04
G/3rd 11.83 12.02 11.88
D/4th 11.74 11.93 15.62
A/5th 11.94 12.13 15.89
E/6th 13.27 13.45 14.19

ノブロックはこの数値ほど緩いのか疑問。もう少し張りが強い気がします。現代ギター誌で弦のテンションを計測テストしてくれないかなぁ。

 

まとめ

自分の全てのクラシックギターに張ってみましたが、ミディアム・ハイはしっかり感と弾き応えがあって、ミディアムはギターがナチュラルでよく響きました。

僕の好みはミディアムかな。とても気に入ったので、しばらく継続して使ってみます。

 

ノブロック CX カーボン ミディアムテンション
【弦レビュー】Knobloch(ノブロック)300ADC ミディアムテンション

東京のクラシックギター専門店に行ったとき、『柔らかめのフロロカーボン弦はありますか?』と尋ねて ...

続きを見る

関連記事
blank
2022年版【弦レビュー】おすすめのクラシックギター弦

生徒さんから『おすすめのクラシックギター弦を教えて欲しい』とよく質問されるけど、答えるのは意外 ...

続きを見る