052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室 ギター&便利グッズ

張りの弱いアコースティックギター弦なら楽に弾ける?!

2020年12月26日

女性や子供さんにアコースティックギターのレッスンしているとき「弦が硬いから押さえにくいのかな?」と思うことがあります。

先日も鳴海教室(名古屋市緑区)で3児のママ生徒さんから『コードを押さえる左手が大変です』って言われたから、張りの弱い弦についてお話ししました。

アコースティックギターの弦の太さについて

僕がアコースティックギターを弾き始めた頃は、その名前だけで「とりあえず普通のもの」と思ってミディアム・ゲージを張っていたけど、程なくライトゲージに変えて現在に至ります。

主要なギターメーカーの出荷時の弦はライトゲージが主流なので、世間的にはライトゲージが標準の弦でしょう。

弦の太さ(ゲージ)

ただ最近の『弦の売り上げランキング』を見ていたら、ライトゲージよりも張りの弱い【カスタム・ライト】【エクストラ・ライト】も上位に入ってきていることに気づきました。

弦が細くなれば音量や音の太さは減少するけど、『柔らかい弦で左手が楽に押さえられるように』というのが世間の流れなのかも。

ということで、ライトゲージよりも張りの弱い弦をご紹介します。

 

張りの弱いオススメ弦

フォスファーブロンズ弦は煌びやかでキラキラとした音が特徴で、交換の目安は1~2ヶ月です。

【ダダリオ】フォスファーブロンズ Custom Light(11-52)

  • ゲージ:011、015、022、032、042、052

 

【ダダリオ】フォスファーブロンズ Extra Light(10-47)

  • ゲージ:010、014、023、030、039、047

 

張りの弱いオススメのコーティング弦

弦に施されたコーティングによって錆びにくいから長寿命。交換の目安は3~5ヶ月です。
弦交換の頻度を減らせるのは嬉しいですね。

コーティングによって弦の表面が滑らかなので、フィンガーノイズが程良く抑えられるのも特徴の一つです。

【エリクサー】フォスファーブロンズ Custom Light(11-52)

  • ゲージ:011、015、022、032、042、052

 

【エリクサー】フォスファーブロンズ Extra Light(10-47)

  • ゲージ:010、014、023、030、039、047
blank
ELIXIR(エリクサー)
¥1,845 (2021/01/25 02:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

コードを押さえにくいときは練習を重ねるだけではなく、弦の太さを落とすことも有効です。

ぜひいろいろと試して、自分に合う弦を見つけてください!

関連記事
blank
2021年版【弦レビュー】おすすめのアコースティックギター弦

生徒さんから『おすすめのアコースティックギター弦を教えて欲しい』とよく質問されるけど、 答える ...

続きを見る

 

-アコースティックギター教室, ギター&便利グッズ

© 2021 アズール・ギター教室のブログ