初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

クラシックギター教室

ヴァイオリンとの合奏練習

2017年4月30日

金山駅前教室(名古屋市中区)に、ヴァイオリン奏者の石田朋也先生がお越しになりました。

ちょうど名古屋の弦楽器店で展示会があったので、ストラディヴァリウスやグァルネリ・デル・ジェスなどを弾いてきたそう。300年ほど前のヴァイオリンの名器…楽器の歴史の深さを感じます。クラシックギターが現在の形になったのが160年ほど前だからねぇ。

今回の練習は、
シューベルト『アルペジョーネ ソナタ』
フォーレ『パヴァーヌ』
モンティ『チャルダッシュ』
ピアソラ『カフェ 1930』。

国も年代もバラエティーに富んだ内容だけど、楽しんでる余裕はなかった~。連休中は遊びに行かず弾きこもり(?)決定です。しっかり練習しないと。

ヴァイオリンとギター

途中の休憩はアスナル金山の珈琲専門店『ワンビー』へ。

名古屋らしいネーミングの「勇姿のブレンドコーヒー 金鯱」は、サイフォンを使って抽出されるので見ていて楽しい。妙に抽出時間が長いのも、名古屋らしい熱々のコーヒーにするためなんだろう…多分。

今回はシューベルト『アルペジョーネ ソナタ』を弾くために、ヴィオラも持参されました。間近で音を聴くのは初めてだ。

ト音記号とハ音記号が入り混じる楽譜をスイスイと弾く石田先生!

ヴァイオリンよりも音が低くて、ふくよかで空間が音で包み込まれるようなだった。ただ単に【ヴァイオリンが少し大きくなった】だけではない、ヴィオラの魅力を感じました。

夕食は、教室から徒歩で15分ほどのモロッコ料理店へ。陽気な店主の気さくなお店です。

朝早くに東京から移動されてお疲れだったろうに、夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

-クラシックギター教室

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.