052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

アコースティックギター教室 ギター&便利グッズ

【Vivid Focus Type.G】エフェクトボードをバージョンアップ!

2017年11月10日

名古屋も急に寒くなってきたせいか、体調不良で欠席される生徒さんが続出しています。皆さん、お大事になさってください。

と言いつつ、僕も先週は2日間ダウン…久しぶりの連休だったから気が緩んだんだろうか?頭がボンヤリしてギターを弾くほどの元気がなかったので、エフェクトボードのバージョンアップ作業をしました。

 

今までのボードはこちら

エフェクターの裏にマジックテープを貼ることに抵抗があるので、こんなかたちになっています。製作過程はこちらでご覧いただけます。

アコギ用エフェクター

黒のウレタンシートにエフェクターを埋め込んで固定しています。このウレタンシート、実はヨガマットなんですよ。

『我ながら良いアイディア』と思っていたけど、素材が少し柔らかすぎてブカブカしてエフェクターの位置がズレてきた。何でも実際にやってみないと分からないなぁ。

 

製作過程

ところで最近、プリアンプをVivid Focusのブルーからグリーンに替えました。もちろん、パネルの色だけじゃなく内部の基盤もバージョンアップしているんですよ。そこで、心機一転。エフェクトボードのマットも交換することにしました。

今回使ったのはダイソーのジョイントマット。サイズは45cm×45cmなので、エフェクトボードの横幅49.5cmに足りないから2枚を組み合わせて使います。

ダイソー ジョイントマット

カッターでサクッと加工できるくらいの、ほどよい硬さ。これならエフェクターをしっかりとホールドしてくれそうだ。

工作しているとノッポさんになった気分になるのは世代のせいか?体調がイマイチなので、いつもよりも時間がかかってる気がする…。

エフェクトボードを作成

シートの大きさが足りないので、とりあえず2/3が完成しました。

エフェクターを埋め込む

残りの1/3も作ってジョイント!電源を供給するパワーサプライの枠も作って完成です。何だか手作り感が出てるなぁ。

 

完成品はこちら!

アコギ用エフェクトボード

以前に、『空いている穴は何?』って聞かれたことがあるけど、片づけた時にパワーサプライのACアダプターをはめ込む場所です。この状態でみると不思議だよね。

-アコースティックギター教室, ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2020 All Rights Reserved.