初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

個人的なこと

【断捨離4】時代は進んでる~ギターレッスン編

投稿日:2016年9月23日 更新日:

鳴海教室(名古屋市緑区)に保管したままだったビデオテープは、ついに片づけ終わりましたよ。ブログを読んいる生徒さんたちから心配されているようなので、まずはご報告しますね。

そういえば、ビデオテープを片付けているときに、カセットテープも出てきましたよ…懐かしい。いまどき見かけないよね。

写真入りのものは教則本に付いてきた模範演奏のテープ。CDやDVDじゃないところに時代を感じます。

カセットテープ

その下にあるのは、20年以上前にレッスンを受けていたエレキギターの先生からの資料テープ。ポップス、ロック、ブルースの他、ジョー・パスやタック・アンドレスといったジャズのソロギターなど多くの音楽を教えていただいた。この時期に、聴く音楽の幅がぐっと広がりました。

テプラでカラフルになっているのは、鳩山薫先生の通信講座。この時期にはクラシックギターとエレキギター、2人の先生に習っていた。でももっと知りたいことがたくさんあった。『クラシックギターで弾くジャズ』といった内容で、がコード、がリズム、がアドリブ。この受講をきっかけに東京の教室に直接習いに行ったり、発表会で演奏させていただきました。

鳩山先生はボサノバにも詳しく、このような本を出版されています。

ジョアン・ジルベルトの歌とギター伴奏が2段譜で正確にコピーされているので、今でもレッスンで活用しています。もちろんタブ譜付き。ボサノバが好きな方にはお勧めの楽譜です。

思い出深いものだけど、もうカセットテープを再生する機械がないので、泣く泣く処分しました。物欲も一緒に消えますように!

-個人的なこと

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.