初心者でも安心!個人レッスン

アズール・ギター教室のブログ

 052-683-6277

受付時間 11:00 ~ 21:00 [ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

Morris(モーリス)のペグを交換

投稿日:2014年4月20日 更新日:

生徒さんから「ギターのペグが折れた」とのことで、修理依頼がありました。

毎年1人は壊す生徒さんがいるので驚きませんが…。

morris1

ポッキリとペグボタンが折れ、何ともかわいそうな姿に。壁に立てかけておいたら倒れたそう。

リペアショップに頼むと修理代が高くつくので、本人の了解を得て僕が取り換え作業をしました。こういう作業は気分転換にもなり、好きなんです。

morris2

壊れたペグを外します。木ねじ1本とナットで取付されていました。

morris3

新品のペグが到着。メーカー純正の部品ですが、日本の有名ペグメーカーGOTOH(ゴトー)が製造しているものでした。

1個だけ欲しかったのですが1組6個セット。余ってしまうけど、また誰かが壊すかも…いやいや、皆さんギターは大切にね!

morris4

取付完了。新しいものにはモーリスのメーカーロゴが入っていました。無事に作業は終了。

 

今回は興味本位で挑戦してみただけなので誤解のないように。僕の仕事はレッスンやギターを弾くことですから。普段、修理や調整はリペア(修理)の専門家に依頼しています。

ギターは大切に。ギタースタンドを使いましょう!

-ギター&便利グッズ

Copyright© アズール・ギター教室のブログ , 2019 All Rights Reserved.