052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

クラシックギター教室 ギター&便利グッズ

【弦レビュー】ロイヤル・クラシックス CB30 カーボン弦

2022年2月25日

東京のクラシックギター専門店に行ったときに入手した、もう一つのクラシックギター弦を張りました。

ロイヤル・クラシックス(Royal Classics)CB30 Carbon HT

ロイヤル・クラシックスって?

Royal Classics CB30 Carbon

今回も、日本で取り扱っている楽器店は1店だけという馴染のない弦メーカーのもの。

メーカーのホームページにも会社の歴史が載っていないから『スペインの弦メーカー』という以外の情報はないけど、珍しいし名古屋では見たことがない弦だったので試しに入手しました。

 

今回は2種類の弦を組み合わせ

入手したのはフロロカーボンの高音弦セットで、テンションはハイの1種類しか製造されていません。

セット弦は在庫がなかったので、低音弦はお気に入りのサバレスを組み合わせました。

  • 低音弦:サバレス社「カンティーガ プレミアム」ノーマルテンション
  • 高音弦:ロイヤル・クラシックス社「CB30 カーボン」ハイテンション

サバレスとロイヤルクラシックス

低音弦

  • メーカー:Savarez(サバレス)
  • シリーズ: Cantiga Premium(カンティーガ プレミアム)
  • テンション:ミディアム
  • 生産国:フランス

重厚感や輝きがありつつ、クリアな音なので気に入っています。
例えるなら、フランスの炭酸水『ペリエ』みたい。ペットボトルや缶入りではなく、ガラス瓶の方という感じ。音の粒が細かくて密度があるし、上品なシュワシュワ感が心地いいです。

 

高音弦

  • メーカー:Royal Classics(ロイヤル クラシックス)
  • シリーズ: CB30 Carbon(カーボン)
  • テンション:ハイ
  • 生産国:スペイン

やや鈍めの落ち着いた音色で音のまとまりは良い。

1弦はハイテンションだからかフロロカーボンだからか、張りが強めで僕には弾き辛い。
3弦は音に太さがあって、弾力もあるから弾き心地は良かった。

弾いていくと徐々にマイルドな好みの音になってきたけど、1ヶ月ほどの使用で右指で弾く部分とフレットに当たる部分がギザギザに傷んだので交換となりました。

テンションの数値データが見つからなかったので、ゲージ(太さ)をサバレスのカーボン弦と比較してみました。

 

Royal Classics CB30 Carbon HT

Royal Classics CB30 Carbon HT

Savarez 540J Alliance Normal

Savarez 540J Alliance Normal

Savarez 540J Alliance High

Savarez 540J Alliance High

1弦 0.60mm 0.62mm 0.64mm
2弦 0.66mm 0.69mm 0.71mm
3弦 0.89mm 0.84mm 0.86mm

あれ?各メーカーのデータを掲載したけど、数値は合ってるのかな?

1弦、2弦はサバレスのノーマル・テンションよりも細いけど、僕はロイヤルクラシックスの方が太く感じた…どうなんだろう?

 

まとめ

ギターを買い替えるとそれなりに費用がかかるけど、弦は消耗品だから交換ごとに銘柄を変えても余分な費用はかからない。しかも、けっこう音が変化して面白いですよ。

自分のギターであれこれ試して、相性の良いお気に入りを見つけてください!

おすすめ
blank
2022年版【弦レビュー】おすすめのクラシックギター弦

生徒さんから『おすすめのクラシックギター弦を教えて欲しい』とよく質問されるけど、答えるのは意外 ...

続きを見る

関連記事
blank
【2022年版】ギターや関連グッズ情報【まとめページ】

ギターをこれから始めるとき、ギターを弾いていくうえで必要な便利グッズなどを紹介します。『どんな ...

続きを見る