052-683-6277

【 受付時間 】11:00 ~ 21:00[ 土日も対応 ]

ギター&便利グッズ

大人向けの小さいギターで楽に弾こう!

2018年1月16日

ギターを気楽に弾こう!

『手が小さいけど、ギターを弾けるようになりますか?』という大人の方や、『手が開きにくいけど、ギターを楽しみたい』という年配の方なども多く入会されています。

身体や手の大きさに合ったサイズのギターを使った方が弾きやすくて楽しめると思うので、ここではサイズの小さいギターをご紹介します。

アコースティックギター

ギターは弦長で基本的な大きさを表し、一般的なDサイズ(ドレッドノート)の弦長は約650mmです。

初めてギターを弾くという生徒さんには、それよりも少し小さい約630mmをオススメしています。もちろん、教室のレッスン用ギターも630mmのものに統一しています。

ミニ アコースティックギター

弦長580mmのミニアコギ。どうやったら、この値段で作れるんだろう?と心配になるくらいに安いですね。

クラシックギター

クラシックギターは幅広い年代に対応できるよう、多くのサイズが揃っています。

小さ目クラシックギターを弾く女性

小さめのクラシックギターを弾いていますが、小柄な女性が持つと全く違和感ありませんね。

小さめのクラシックギター

一般的に女性向けといわれるものは弦長630mm

通常サイズ(650mm)と比べると、ボディーや指板幅など全体的にサイズダウンしているから、手が小さい方でも弦を押さえやすいです。

 

もっと小さなクラシックギター

クラシックギターのサイズ大中小

左)480mm、中)580mm、右)標準サイズ(650mm) 

 

エレキギター

弦のテンション(張り)は緩いので、大人には【よほど体が小さい】ということがない限り、通常サイズのエレキギターをオススメしています。

 

まとめ

お役に立ったでしょうか?ギターは個体差があるため、あくまで参考例ですが参考になれば嬉しいです。

これからギターを購入してレッスンをスタートしようという方や、受講中の生徒さんで『ギターの大きさが合っていない』という方は、ぜひご相談ください。適切なサイズなどのアドバイスや詳細なご案内をします。

 

blank
ギターや関連グッズの情報まとめページ

ギターを始めるときに必要なものや、ギター関連の便利なグッズを紹介します。 『どんなものを選べば ...

続きを見る

 

-ギター&便利グッズ

© 2020 アズール・ギター教室のブログ